2019/01/31 ( Thu )

二日酔いの対策は飲む前と寝る前が重要!?

カテゴリー:二日酔い

LINEで送る
Pocket

いっぱいお酒を飲むと決めた日、何か対策するようにしていますか?

友人や会社の人と楽しくお酒を飲んだことを忘れてしまうようなお酒の飲み方はよくありません。

また二日酔いになると、体調にも影響してしまいます。

そこで、二日酔いにならないために事前対策のコツを伝授!

ポイントは〝寝る前〟です。

そもそも二日酔いとは?

女性 画像
アルコールには適度な摂取量があります。

体質や年齢など、人によって変わるため、自分がどのくらい飲めるか把握するしておくことが重要!

飲んだ次の日まで胃にアルコールが残ってしまい、頭痛や吐き気、胃痛などを引き起こしてしまいます。

起床して「気持ち悪い」と感じながら、出勤することは精神的にもしんどいです。

また、人によっては病院に行って薬を服用しなければ、改善しないこともあります。

何も対策せずにアルコールを大量摂取してしまうと二日酔いになるため、事前に対策をしておくことをおすすめします。

 

一般的な二日酔い対策と対処法

二日酔いはきちんと対処すれば、症状を軽減させることができます。

適量を心掛ける、休肝日を作るなど普段からの心掛けが最も重要ですが、

どうしても飲みたい日もあると思います。

そんな時はお酒と一緒にご飯を食べること。また合わせてお水を飲むなど、お酒の飲み方を意識してください。

空腹状態にアルコールを摂取してしまうと、胃の粘膜があれ胃痛の原因になります。

また、アルコールには利尿作用があるため、水分を取らなければ脱水症状となり、アルコールの分解もできません。

そのため、摂取の仕方をまずは変えてみてください。

もし、飲んですぐに「気持ち悪い」と感じた場合は吐き気止めや胃腸薬などを服用すると、

一時的な症状を抑えることができます。

衣類の締め付けなども体調を悪化させる原因になるため、楽な体勢を取るようにしてください。

次の日の朝、頭痛やだるさがある場合も胃腸薬やビタミン剤を服用してみましょう。

どうしても気分が良くならない場合は、病院へ行くことをおすすめします。

二日酔いは寝る前の対策で変わる!

女性 画像
いっぱい飲んだ!二日酔いになるかも!?と思う日の寝る前にしておきたい対策をご紹介します。

寝る前の水分補給

寝る前にコップ1杯のお水、またはスポーツドリンクを飲むようにしてください。

特にスポーツドリンクは水分の吸収を早めるため、おすすめです。

また、酔いが強く感じ場合はウコンなどの栄養ドリンクやサプリを飲んでおくといいですよ!

ただし、大量に水分を摂取してしまうと夜中に目が覚めることがあるので、お酒と同じように適量が大切。

朝起きてすぐに水分が取れるように、寝る前に用意しておくことも忘れずに!

睡眠はたっぷり取る

お酒を飲みすぎて気持ち悪いと感じるときは、体調が悪いときと同じように沢山睡眠を取ることが重要。

睡眠は、アルコールに含まれる二日酔いの原因成分「アセトアルデヒド」の分解を助けます。

また、肝臓も睡眠中に回復させることができるので、二日酔い対策になります。

なるべく早く帰宅して、睡眠時間を長く確保するようにしてください。

お風呂は短めに

飲酒後のお風呂は危険と隣合せ。アルコールを摂取することで、血圧が下がる傾向があります。

熱々の湯舟に浸かってしまうと血圧が一気に上がり、ヒートショックやめまいなどを引き起こします。

飲酒による溺死もあるため、お風呂の入り方には気を付けてください。

酔いがひどい場合は入らないという選択肢がいいですが、次の日に用事がある場合もあると思います。

そんな時は湯舟に浸からず、シャワーを浴びる程度にしておきましょう。

また、温度差によってヒートショックを引き起こさないように、衣服をすぐに着れる順にや脱衣所を温めるなど工夫してください。

もし、家族がいる場合は一声かけると安心です!

 

朝起きて、気持ち悪いと感じたら…

卵 画像
アルコールを分解する肝臓はタンパク質や糖分を必要としています。

そのため、朝食にタンパク質やフルーツ、ビタミンなどを摂取し、健康的な食事に。

休日であれば水分や朝食をしっかり取った後、昼寝をするなどもおすすめ。

薬の服用なども対策の1つですが、とにかく睡眠が二日酔いを治す効果的な対処法です。

睡眠と水分補給を意識して取るようにしましょう。

予防が大事!

ドリンク 画像
二日酔いを防ぐ予防法や、症状がある時の対処法をご紹介しましたが、

事前に二日酔いに効く栄養ドリンクやサプリを飲んでおくことで十分な対策になります

特にウコンは「アセトアルデヒド」の分解を助け、二日酔いを抑えることが期待できます。

お酒の飲み方や睡眠の取り方を気を付けたうえで、事前にしっかり対策を行うだけでも症状が大きく軽減します。

いっぱいお酒を飲むと決めた日には、二日酔い予防ドリンク・サプリを飲んでおきましょう

何がおすすめか分からない、効果的なものが知りたい方はコチラのサイトをチェック!

LINEで送る
Pocket

PICK UP“二日酔い”に関連するまとめ

Copyright© 2016 COSME ISM, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket