2019/01/31 ( Thu )

二日酔いで寝不足・・・。そんな日の仕事を乗り切る方法とは

カテゴリー:二日酔い

LINEで送る
Pocket

「二日酔いで寝不足なのに仕事がある・・・」という時はとてもつらいですよね。
二日酔いは自己責任を問われる問題なので、社会人たるものなかなか休むことができません。

そんな時に二日酔いを乗り切る方法を今回はご紹介します!

二日酔いの朝にするべきこととは

二日酔いの画像

ある調査によると、実は二日酔いで出社した経験がある人はなんと35%もいるそうです。
しかし、65%は経験がないので、翌日のことを考えてお酒を飲む人の方が多いようですね。

でも二日酔いになってしまったらもう後に引くことができません。
二日酔いなってしまった朝できることがありますので、是非実践してみて下さい。

水分を摂る

二日酔いの原因のまず一つに、アルコールの飲み過ぎによる脱水症状が考えられます。
アルコールには利尿作用があるため、尿として水分を排出してしまいます。さらに、おつまみは塩分が高いものが多いのでこれを排出するためにもまた水分が奪われてしまいます。
こういったことによって、二日酔いの朝は身体が脱水状態になっていることが多いのです。
そのため、まずは水分補給を行いましょう。

アミノ酸やビタミンを摂る

二日酔いのもう一つの原因とされているのがアセトアルデヒドです。アセトアルデヒドはアルコールが体の中で代謝される際に生じます。
身体に入ったアルコールはほとんど肝臓で代謝されますが、身体が処理できる量の場合、筋肉や脂肪組織に運ばれ二酸化炭素に分解されます。そして呼気や尿となって体の外へと排出されます。
しかし、アルコールの量が多すぎる場合は分解しきれなかったアセトアルデヒドが血中を巡ります。アセトアルデヒドは毒性が強いため、二日酔いの吐き気や頭痛の原因となります。
これを解決するためには、肝臓の働きを高めることが効果的です。肝臓の働きが高まると、アセトアルデヒドの生産防止へと繋がり、結果的に二日酔いの解消へと繋がります。
アミノ酸には肝臓の解毒作用やアルコール代謝を促進する作用があり、肝機能を向上させます。そのため、アミノ酸をたくさん摂取し肝機能のサポートをしましょう。
さらに、アルコールが肝臓で分解されるときにはビタミンB1が大量に消費されます。ビタミンB1が不足してしまうと倦怠感を感じるようになりますので、できるだけビタミンB1も積極的に摂取しましょう。

胃もたれがある場合には胃薬を

お酒の飲みすぎや、また食べすぎには胃もたれや胸やけなどを引き起こしてしまいます。アルコールは胃を刺激してしまい、食べたものを消化するための胃酸の分泌を促します。
胃酸は強い酸性のため、アルコールの刺激によって不快な症状を引き起こしてしまいます。
朝起きて胃もたれや吐き気の症状がある場合には胃薬を飲みましょう。特に前日に嘔吐してしまったという場合は胃酸を抑える「制酸薬」を使用することがオススメです。胃もたれや吐き気があるという場合は「整腸剤」や「乳酸菌製剤」を使用しましょう。

熱いシャワーを浴びる

熱いシャワーを浴びることで血行が良くなるため、二日酔いにも効果的です。
しかし、注意しなければいけないことは、二日酔いの身体は脱水気味のため、あまり長くシャワーを浴びすぎてしまうと汗で水分が出てしまうと逆効果です。
シャワーを浴びる時は、事前に水分補給をし、熱いシャワーを短い時間で浴びましょう。
血行改善の他にも、気分がスッキリしますのでおすすめです。

頭痛がひどい場合にはコーヒーを

頭痛があるという場合はコーヒーを飲むことがおすすめです。
二日酔いで頭痛が起きる原因というのはアセトアルデヒドが解けている血液は酸素を求め血管が拡張するためです。
しかし、カフェインは血管の拡張を抑え、収縮させようという作用があるため、二日酔いの頭痛に効果的です。

オフィスでの1日の過ごし方

ビジネスの画像

朝にできることをやったら、次はオフィスでの過ごし方です。
オフィスについても帰るまで気が抜けませんので、胃薬を常備していきましょう。

こまめに外に出よう

外に出れる時間があれば、できるだけこまめに外に出ましょう。
寝不足であると、業務中に居眠りをしてしまう可能性がありますのでできるだけ外出し、散歩をして身体を動かして、外の空気を吸いましょう。
血行が良くなりますし、気分もスッキリとします。
喫煙者であればタバコを吸いに行く振りをして外に逃げましょう。

消化の良い物を食べる

二日酔いの胃腸は弱っているので、お昼は出来るだけ消化の良い物を食べるように心掛けましょう。
水分をしっかりと取ることも忘れてはいけません。

もう二日酔いにならない!

コーヒーの画像

一度二日酔いで出社することを経験すると「もう二度とこんな経験はしたくない・・・」と思うはずです。
そのためには、しっかりと二日酔い対策をすることが必要となります。

そんな誰でも簡単にできる二日酔い対策の方法とは二日酔いドリンクを飲むことです!

二日酔い対策として二日酔いドリンクを飲むことは現代では主流となっています。
そのため、コンビニやドラッグストアなどで手軽に購入することができます。
しかし、様々な種類が発売されているので、どれを選べばよいか分かりませんよね。
そんな時に参考にして頂きたいのが、こちらの記事です。
きっとあなたにぴったりの二日酔いドリンクを見つけることができますよ!

LINEで送る
Pocket

PICK UP“二日酔い”に関連するまとめ

Copyright© 2016 COSME ISM, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket