2019/01/31 ( Thu )

これでもう二日酔いにならない!最強の予防法3選見つけました!

カテゴリー:二日酔い

LINEで送る
Pocket

%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f

お酒を飲むようになってから誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

・頭痛
・吐き気
・動悸
・胸やけ
・胃痛

上記のような症状で襲ってくる二日酔い…。
休日なら何とか乗り越えられるかもしれませんが、お仕事や予定がある場合は二日酔いに耐えながら外出しなくてはいけませんよね。

「もう二度と飲まない!」なんて思うこともありますが、大人の付き合いでお酒は大事なコミュニケーションの1つですよね。
二日酔いの辛さに悩まれている方は、「もう飲まない」のではなく「予防してから飲む」ようにしてみてはいかがでしょう。

どうすれば二日酔いを予防できるか

女の子の画像

楽しいお酒の席、つい盛り上がって飲みすぎてしまうことってありますよね。
翌日に悩まされる二日酔いをなくすためにも、予防しておくことが大切です!

食事をしっかり摂る

アルコールだけを摂取するよりも、食事を取ると胃壁へ刺激が緩和されます。
飲酒前や飲酒中に食事をすることで胃を空いた状態にせずに済むため、アルコールの吸収速度も遅くなります。
するとアルコール酵素をゆっくり分解できるたので翌日にアルコール成分が残り辛くなります。

サプリやドリンクを服用

二日酔いを防止してくれるサプリやドリンクは数多く販売され、今ではコンビニやドラックストアで手軽に購入ができます。
アルコールの分解をサポートしてくれる成分が含まれているため二日酔いを防止してくれます。

水分を摂る

アルコールは水分ではなく、脱水の症状を起こす飲み物のため飲酒前にも飲酒中にもしっかり水分を摂っておきましょう。
利尿作用のある緑茶やウーロン茶は控えて水・スポーツドリンク・炭酸水を中心に摂ることでアルコールを体内で薄くしてくれます。

二日酔いになりやすい人の特徴

女性の画像

「自分よりたくさんお酒を飲んでたのに二日酔いになってない…?」
という人がいますよね。前日の飲酒量が確実に多かったはずなのに、どうして二日酔いになっていないのか。

二日酔いもなりやすい人となりにくい人がいます。

これはアルコールの分解速度と、予防法を試しているかどうかが違ってくるからです。
そもそも日本人は肝臓にアルコールのダメージを受けやすいと言われているため、お酒に弱い国民性があります。
さらに男性よりも女性の方が肝臓が弱いと言われているため、女性はアルコールに弱い傾向があります。

アルコールの分解速度が遅ければ二日酔いになりやすく、分解速度が早ければ二日酔いにはなりにくいです。
そうは言っても摂取量が多ければどんなに分解速度が速くても翌日にアルコールは残ってしまいますが、しっかり予防をしておけば不快感が低減されます。

二日酔いになってしまった時には?

%e6%b0%b4%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f

予防をしようとしていたのに、つい忘れて飲みすぎてしまった!
二日酔いに悩まされている方にすぐ試せる対処法があります。

とにかく水分を摂る

予防法でも紹介した通り、とにかく体に水分が足りていないのが現状。
水分をたっぷり摂ることで体からアルコールを抜くことができますので、経口補水液(スポーツドリンク)や水を補給することが大切です。

アミノ酸を摂る

吐き気が酷い場合はなかなか試し辛いかもしれませんが、アルコールを分解するためにアミノ酸の摂取は効果的です。
肝臓の解毒作用やアルコール代謝の促進が期待されるため、アミノ酸が含まれているトマトやりんごを食べることがお勧めです。
またシジミには多くアミノ酸が含まれているのでしじみ汁を摂ることが二日酔いの民間療法として人気があります。

二日酔いにならないようにする!

薬の画像

アルコールにはアセトアルデヒドという有害物質が含まれているため、二日酔いが引き起こされます。

体内に取り込まれたアルコールは肝臓でアセトアルデヒドに変化し、アセトアルデヒド脱水素酵素という成分に変更しながら酢酸に分解されていきます。
このアセトアルデヒド脱水酵素は分解能力の限界があり、個人差も激しくあります。
そのため脱水酵素の限界を超える飲酒量は有害物質を体内に残してしまい、二日酔いが起こってしまうというわけです。

アセトアルデヒドを体内に残さないためにも、予防ドリンクやサプリを服用してみて下さいね。

LINEで送る
Pocket

PICK UP“二日酔い”に関連するまとめ

Copyright© 2016 COSME ISM, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket