2019/01/29 ( Tue )

飲み過ぎた!めまいがする…!二日酔いの1日乗り切る秘策とは?

カテゴリー:飲み過ぎ

LINEで送る
Pocket

会社での飲み会やプライベートで盛り上がる中、ついつい「飲みすぎちゃった…!」という経験はありませんか?

翌日になってから、めまいがする…。
「こんなツライならお酒を飲まない!」と言いたいところですが、社会人や年末年始のイベント事にはそうもいきません。

では、もし飲み過ぎでめまいが酷いときに仕事に行かなければいけない場合、どう1日を乗り越えたらよいのでしょうか?

飲み過ぎたけど休めない。どうにか1日を乗り切りたい。
そんな方に向けて、二日酔いを乗り切る秘策をご紹介します!

朝起きたら水を飲む!

女性

二日酔いは、完全に治すことはなかなか難しいですが、まずは原因の一つである「脱水症状」を回復させることが解決への第一歩!

そのため、朝起きてめまいがする、頭がガンガンするといった場合は、ひとまず多めの水を飲みましょう。ただしこの時、カフェインの入っているコーヒーなどを飲むのは危険。眠け覚ましの1杯!と思って飲んだものの、余計に気分が悪くなってしまうこともあります。

二日酔いかな?と思ったときは、水かスポーツドリンクなどの体内への浸透力が高いものを選びましょう。

ウコンを飲んでみる

ウコン

飲み会前に飲むドリンクとして定番のウコン。
ですが、飲んだ後に飲むのも効果的と言われています。

なぜなら、ウコンには肝機能の働きをサポートする効能があるため、残っているアルコールの分解を助けることができます。
翌朝お酒が残っていて気分が悪いという方は、飲んでみるのも方法のひとつ。

ただし、大量に飲んだりするのは危険です。
パッケージに記載されている用量を守って飲むようにしましょう。

ランチはできるだけ食べる

カレー

二日酔いでどうしても食べられない!という場合以外は、できるだけランチは食べるようにしましょう。
症状の回復をサポートする食べ物を摂ることで、より回復を早めて体をラクにしてくれます。

二日酔いの時におすすめのランチは、

・カレー
・しじみの味噌汁
・梅のおかゆ
・トースト

などがあります。

特にカレーには、二日酔いに効く成分として有名な「ウコン」が含まれており、炭水化物や野菜も同時に取れることから、二日酔いの時のランチに最適なのです。

お酒を飲んだ後に無性にカレーが食べたくなる!という方が多いのは、ちゃんとした理由があったんですね。

休憩時には仮眠をとる

女性

二日酔いでめまいがするといった時には、お仕事の合間を見て短時間の仮眠を摂りましょう。

めまいが起こるのは、ストレスや疲労といった原因も考えられます。
また、お酒を飲み過ぎたことで前日の睡眠がしっかり取れていないことも多いので、短時間休むだけでも体がラクになるかもしれません。

基本的なことですが、疲れた体を休めることが二日酔い回復への近道です。

オフィスで横になって寝ることができないという場合でも、15分程度だけでも目を瞑って体をリラックスしてみてください。

身だしなみや態度にも注意しよう

メイク

朝起きて二日酔いだと分かった時。
メイクをしたり身だしなみを整えたりするのは面倒ですよね。

しかし、二日酔いのこと周囲に知られないためにも、できるだけいつも通りの身だしなみを心がけましょう。どうしても辛くて用意するのも億劫…というときは、マスクを付けるのもおすすめです。

きちんと身だしなみを整えて出勤することで、二日酔いだった気分がシャキッとすることもあるので、まずは気分から仕事モードに変えていきましょう!

「めまい」を治すためにできること

女性

めまいを起こしてしまう理由には、さまざまな原因が考えられるため、一概には判断できません。自分では二日酔いと思っていても、もしかすると病気に関係する恐れもあるため、あまりにもめまいが酷かったり、長引く場合には医師に相談するようにしましょう。

では、二日酔いなどの一時的な原因でめまいが起こってしまった場合は、どのように対処するのが効果的なのでしょうか?

めまいが起こる主な原因としては、以下のことが挙げられます。

・生活習慣の乱れ
・過労や睡眠不足
・貧血
・低血圧
・ストレス

多くのめまいは原因がはっきりしていませんが、自律神経との関係が多いと考えられています。

二日酔いでめまいがツライという時は、もしかすると飲み会による食生活の乱れ、睡眠不足などが原因かもしれません。

めまいを治すためには、食べ物や飲み物で対応するのも良いですが、やはり日ごろの生活習慣や、お酒との付き合い方を見直すことが大切です。

二日酔い対策にはサプリメントがおすすめ!

ワイン

飲んだ次の人も気持ちよく仕事をするためには、二日酔いにならないように「予防」しておくのも社会人の務めです。

その方法には、

・飲酒中にこまめに水を飲む
・空腹では飲まない

などがありますが、特におすすめなのは「二日酔い対策サプリ」を飲むことです。

肝臓の働きをサポートしてくれる成分が配合されているから、飲み会前に飲むことでアルコールの分解を助けてくれます。

連続飲酒でお酒がツライ方や、どうしても断れない飲み会など、サプリメントの力をかりるのもおすすめです。

下記サイトでは、二日酔いを対策できるおすすめのドリンク・サプリメントを詳しくご紹介しています。
翌朝ツライ思いをしないために、二日酔い対策を習慣にしてみてはいかがでしょうか?

 

LINEで送る
Pocket

PICK UP“飲み過ぎ”に関連するまとめ

Copyright© 2016 COSME ISM, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket