2017/06/27 ( Tue )

アトピー性皮膚炎の方必見!人気番組でも紹介された「じゃばら」がスゴイ!

LINEで送る
Pocket

提供:株式会社Global Arrows

アトピー皮膚炎でお悩みの皆さん、「じゃばら」という果物は聞いたことがありますか?
かゆい、ピリピリするなどアトピー性皮膚炎にお悩みの方は多いですよね。小さなお子様だけでなく大人になってもやっかいなアトピー性皮膚炎。そんなアトピー性皮膚炎の悩みに今、じゃばらが注目を浴びています!今回は、じゃばらのメカニズムや効能などを詳しくご説明していきます!

人気番組で紹介された「じゃばら」って?

img

「じゃばら」を初めて知る方も多いかと思いますが、実は大人気番組 中居正広の金曜日のスマイルたちへ 通称「金スマ」で紹介されたこともあるほど話題を呼んでいます!金スマといえば健康食やダイエット食などの特集を頻繁にやっており、放送日の翌日にはスーパーからその商品が消えるほどのブームを引き起こすことも…。じゃばらが紹介された回では、アレルギー抑制効果について特集が組まれていました。また、金スマだけでなく「メレンゲの気持ち」や「所さんのそこんトコロ」、「月曜から夜ふかし」など大人気番組で多数取り上げられています!

幻の果実と言われていたじゃばら

じゃばらは和歌山県北山村のみで収穫されていた柑橘系の果物です。北山村ではお正月料理の定番食材でしたが、昭和47年に世界でも極めて珍しい新種の植物であることが判明したのです!さらに、珍しいというだけでなくアトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギーから引き起こす症状に期待できるということが発見されました。一地方でひっそりと栽培されていたじゃばらでしたが、実は世界でも類を見ない凄い効能のある果物だったのです。

アトピー性皮膚炎の治療には、アレルギー反応を抑えるだけでなく、炎症を抑えることが重要であると考えられているため、ジャバラ果皮から成分を単離精製し、それらの抗炎症活性について評価した。(中略)ジャバラ果皮成分は、生体内で炎症物質の産生抑制と内在性抗炎症物質の維持の双方で働くと示唆される。

このように、アトピー性皮膚炎の症状抑制についてじゃばらの研究が現在も進められています。じゃばらがここまで注目されている理由には、「ナリルチン」という成分にありました!

「ナリルチン」って一体どんな成分?

じゃばらに含まれる成分「ナリルチン」。あまり聞きなじみのない成分ですが、これはアントシアニンやカテキン、イソフラボンなどといった抗酸化作用を持つフラボノイドの一種。アトピー性皮膚炎や花粉症といった特異的アレルギーⅠ型・Ⅳ型の抑制に繋がると言われています。また、コラーゲン生産亢進による皮膚の改善に働きかけてくれたり、ヒスタミン抑制によるかゆみの緩和などアトピー性皮膚炎にとって嬉しい働きをしてくれるのです!

ナリルチンの含有量が多いじゃばら

ナリルチンは柑橘類の果物に多く含まれているのですが、だからといって柑橘系の果物なら何でもアレルギーに期待できるというわけではありません。なぜ、じゃばらが特に注目されているのかというと、上の図を見るとわかるように他の果物と比べて圧倒的にナリルチンの量が多く含まれているからです!効率よくナリルチンを摂取したければ、じゃばらがぴったりということですね。

じゃばらを使った商品をチェック

初めにも少し記述してように、じゃばらは和歌山県北村市のみで生産されていたため幻の果実とも言われていたほどに貴重な果実として扱われてきたそうです。そんなじゃばらを全国の人に届けたいという思いから、果実だけでなくジャムやマーマレード、ペースト、はちみつ漬けなどじゃばらを原料とした商品が次々と登場しました。ネット通販最大手の楽天市場へ出店した際には、他の柑橘類と少し違う甘味を持つ独特なテイストやアトピー性皮膚炎や花粉症への効能が話題を呼び、たったオープン3か月で52万PVという異例の人気を発揮しました。その後も楽天市場デイリーランキング1位を獲得し、現在は2億円近くまで売り上げを伸ばしているのだとか。果実そのものを手に入れるのは難しいですが、こういった商品からじゃばらを摂取していくといいですね。

じゃばらの力を借りてみよう

img

小さな村でひっそり育っていた果物「じゃばら」が、実はとんでもないパワーを持っているということをご紹介しました。
薬だと副作用や費用が気になってしまうという方は、じゃばらを毎日の生活に取り入れてみるのはいかがでしょうか?そのまま食べてもいいですし、お菓子作りやお料理にも使いやすいですよ。少しご説明したナリルチンは果汁よりも皮にたっぷり含まれているので、工夫して皮も摂取するようにしてくださいね。ちょっと面倒かも…と思う方でも大丈夫!じゃばらのジュースやお菓子、サプリメント、スキンケアアイテムなんかだと手軽に手に入れることができます。じゃばらを上手に使って、辛いアトピー性皮膚炎に立ち向かいましょう!

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 COSME ISM, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket