2017/10/03 ( Tue )

電子タバコ・加熱式タバコが大人気!それぞれを比較してまとめてみた!

LINEで送る
Pocket

mv

提供:株式会社Global Arrows

ここ数年で電子タバコや加熱式タバコのシェアが圧倒的に増えてきました。従来のタバコよりもオシャレだったり、臭いがきつくなかったり、女性でも吸いやすかったりと電子タバコや加熱式タバコにメリットを感じている方が多いようです。

しかし、様々な種類がありどれを選べばいいのかわかりませんよね。

そこで!COSME ISMでは、人気が高い4つのタバコ、「VITAFUL(ビタフル)」「IQOS(アイコス)」「glo(グロー)」「Ploom TECH(プルーム・テック)」を徹底比較してみました!そろそろ電子タバコや加熱式タバコに変えてみよっかな~と考えているそこのアナタ。ぜひこの記事をチェックしてから新しい毎日をスタートさせてください!

VITAFUL(ビタフル)

img

まず初めにご紹介するのが、女性から高い支持を得ている電子タバコ、「VITAFUL(ビタフル)」。シンプルなデザインにビビッドカラーが映え、電子タバコに見えないほどオシャレなアイテムとなっています。タバコとは一味違った、新しいリフレッシュ体験を求めている方は一度試してみてください。タバコよりも簡単に、健康的に、オシャレに気分転換することができます。

成分

VITAFUL(ビタフル)には、有害成分が一切含まれていません。電子タバコなのに、ニコチン0、タール0、PG(プロピレングリコール)0で作られています。

有害成分が入っていない代わりに、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、コラーゲン、コエンザイムQ10、ℓ-メントール、8-シオネール、カテキン、プラセンタ、ヒアルロン酸、コンドロイチン、セラミド2、乳酸菌が含まれているのです。

なんか健康に良さそうな成分ばかり並んでるけど、ちゃんとタバコの代わりになるの…?なんていう心配をする必要もありません。吸いごたえばっちりなので、タバコのようにリフレッシュしたり、気分転換したりすることができますよ。

また、ニコチンが含まれていないので依存性がないところも魅力的。将来的には禁煙したいという方にもピッタリですね。

デザイン

デザイン面は、どのタバコよりもレベルが高いのではないでしょうか。VITAFULのロゴは入っただけのシンプルなデザインに、ビビッドな色が目を引きますね。また、タバコのように細いシルエットが女性でもオシャレに吸いやすくなっています。加熱式ではないのですが、吸うとライトが光るようになっているところも可愛いポイント。

入っている成分はどのフレイバーでもほぼ変わりがないので、味で選ぶのではなく、色で選ぶのもおすすめですよ。何色か持っていれば、その日のファッションに合わせた色をチョイスなんてのもいいですね!

コスパ

1本1,058円ですが、約500回分吸うことができるので非常にコスパは高いです。加熱式タバコのように、充電ケースなどの初期費用がかかることもありません。VITAFUL(ビタフル)一本さえ持っていればいつでもどこでも吸うことができます。

1本から購入することが可能なので、ぜひ一度試してみてくださいね。公式の販売サイトでは、クーポンや特典なども豊富に用意されているので要チェック!

IQOS(アイコス)

img

加熱式タバコの駆け出しでもある「IQOS(アイコス)」。電子タバコか加熱式タバコには変えたいけど、今までのタバコと同じぐらいのタバコ感がほしいという方に人気があります。発売当初は、IQOS(アイコス)を買うために長時間並んだり、高値で転売されたりとちょっとしたブームにもなりました。今はブームも落ち着いてきて、比較的手に入りやすい製品となっています。

成分

IQOS(アイコス)には、有害とされているタールやニコチンが含まれています。そのため、加熱式タバコと言ってもタバコ感の強いアイテムとなっているのです。

ただ、健康被害の大きいタールの量は従来のタバコと比べると大幅にカット。IQOS(アイコス)から出てくるのは煙ではなく水蒸気なので、正確なカット率を測定することはできないのですが、約90%以上も削減されていると言われています。中毒性のあるニコチンはタバコと同等の量が含まれているため、禁煙したい方向きではありません。

デザイン

スタイリッシュなものから、デザイン性の高いものまで幅広く扱われています。色も数種類発売されているので、お気に入りの色を見つけてください。しかし、人気の色は売り切れていることが多々あるようです…!見つけたらすぐに買っておく方がいいかもしれませんね。また、ケースの色だけでなくIQOS(アイコス)専用のデザインシールも発売されているので、人とかぶらないオリジナルケースにするのも◎

コスパ

充電ケースやアダプターなどが一緒になっているスターターキットが9,980円。それにタバコと同じように、マルボロ銘柄のスティックを買わなければなりません。このスティックは、460円になります。初期費用がかかる分、タバコよりも値段は高いです。さらに、IQOS(アイコス)は故障や不良品が多いという欠点もあります。保証が付いている1年間はいいのですが、保証が切れてしまうとまた買い直さなければいけない可能性も。自分に合うかわからない分、始めるにはちょっと勇気がいるかもしれませんね。

glo(グロー)

img

地方のみ発売されていたのですが、最近全国に専門ショップを次々とオープンし、着々と人気を広めている「glo(グロー)」。他の加熱式タバコと違い、バッテリーに差したまま吸うスタイルです。まだ発売されて間もないこともあり、注目度で言えばNo.1。

成分

IQOS(アイコス)と同じように、KENT銘柄のスティックを差して吸います。銘柄は違いますが、どちらもタバコなのでニコチン、タールなどの有害成分が含まれています。成分に関しては、IQOS(アイコス)と変わらない結果に。

しかし、加熱方法に少し違いがあるのでそこで好みが分かれるようです。IQOS(アイコス)は中心の葉っぱを加熱するのに対し、glo(グロー)は紙を含め外から加熱していきます。そのため、glo(グロー)の方がちょっぴり苦みがあると感じる方が多いです。

デザイン

IQOS(アイコス)よりも一回り小さく、手に握りやすい大きさになっています。バッテリー自体はシンプルなデザインでスタイリッシュに。しかし、バッテリーに差したまま吸うので、吸ってる姿はタバコのようなスタイリッシュさには欠けるかもしれません。ちょっと目立つので、見慣れるまで時間がかかりそうです。

コスパ

スターターキットの価格は、8,000円。KENT銘柄のスティックは420円になっています。スティックの価格はIQOS(アイコス)より安いため、喫煙量が多い方はglo(グロー)を選択した方が賢いかもしれませんね。スターターキットには1年間のメーカー保証が付いているため、もし故障してもすぐに取り換えてもらうことができます。まだ実績が少ない分不良品などのクチコミは少ないですが、いずれは壊れて買い直す必要があると思っておいた方がいいでしょう。

Ploom TECH(プルーム・テック)

img

加熱式タバコですが、電子タバコのVITAFUL(ビタフル)と同じくらいスマートに喫煙することができる「Ploom TECH(プルーム・テック)」。電子タバコのように好きな時に吸い、好きな時に中断することができます。加熱式タバコと電子タバコの中間ぐらいの位置づけではないでしょうか。まだまだユーザーは少ないのが現状ですが、スティックが人気銘柄メビウスということと、その喫煙の手軽さからじわじわと人気がでてきています。

成分

発がん性があるタールは、葉っぱを加熱することによって発生します。しかし、Ploom TECH(プルーム・テック)は、加熱するのではなく蒸気がカプセルを通過することによって水蒸気を吸う仕組みになっているため、タールが発生することはありません。加熱式タバコにもかかわらずタール0となっており、健康被害が起きにくいです。依存性の高いニコチンは、従来のタバコ同等に含まれています。

健康には気をつけたいけれど、タールが入っていないとタバコ感がなさすぎて寂しいという方はPloom TECH(プルーム・テック)をぜひ試してみてください。

デザイン

電子タバコのように、スタイリッシュさが感じられるデザインになっています。ブラックが主流なので、VITAFUL(ビタフル)のようなオシャレさや女性らしさは感じられませんが、男性がスマートに吸うことができるはずです。また、味によってカプセルの色が異なってくるので、そこで差し色を楽しむことができますよ。

コスパ

スターターキットが4,000円となっています。加熱式タバコの中では、トップクラスに安い価格です。メビウス銘柄のカプセルは1箱460円。しかも、カプセルは一回で吸いきらなくていいため、コスパは非常に高いです。

まとめ

img

試してみたい電子タバコはありましたか?ここで、結果を少しまとめてみようかと思います。

VITAFUL(ビタフル)

【種  類】電子タバコ
【成  分】タール0、ニコチン0、PG(プロピレングリコール)0
【デザイン】シンプルでオシャレ
【コ ス パ】1,058円(1本/約500回分)
【総  評】成分、デザイン、コスパ共に高評価。オシャレに電子タバコを楽しみたい方や禁煙を考えている方におすすめ。

IQOS(アイコス)

【種  類】加熱式タバコ
【成  分】タールは従来のタバコと比べ約90%以上カット、ニコチンはほぼ同等の量が含まれている
【デザイン】オリジナル性を出しやすい
【コ ス パ】スターターキット9,980円、マルボロ銘柄460円(20本)
【総  評】タバコはやめたくないけれど、健康を考えている方やタバコの臭い、着色が気になる方におすすめ。充電やお手入れの必要があるので、タバコよりは手間がかかる。

glo(グロー)

【種  類】加熱式タバコ
【成  分】タールは従来のタバコと比べ約90%以上カット、ニコチンはほぼ同等の量が含まれている
【デザイン】スタイリッシュ、オリジナル性も出しやすい
【コ ス パ】スターターキット8,000円、KENT銘柄420円(20本)
【総  評】連続で吸うことができたり、ちょっと値段が安かったりとIQOS(アイコス)のデメリットを上手に解消しているアイテム。ただし、バッテリーに差したまま吸うところに慣れが必要。

Ploom TECH(プルーム・テック)

【種  類】加熱式タバコ(電子タバコに近い)
【成  分】タール0、ニコチンは従来のタバコとほぼ同等の量が含まれている
【デザイン】電子タバコのようなスタイリッシュさ、色のバリエーションが少ない
【コ ス パ】スターターキット4,000円、メビウス銘柄460円(5個)
【総  評】加熱式タバコと電子タバコの中間ぐらいの位置付け。加熱式タバコみたいに高くはないけれど、電子タバコのように安くもない。タバコ感もそこまでないため、中途半端ではある。

ジェジュンさんはVITAFUL(ビタフル)

歌手やタレントとして日韓両方で人気のあるジェジュンさんは、VITAFUL(ビタフル)を愛用しているみたいです!どうやら禁煙に取り組んでいるんだとか。歌手として喉を大切にしなければいけないので、電子タバコに切り替えたのかもしれませんね。

img

これなら禁煙出来るかな?
ニコチンが1も入ってないのがスゲー!

#雄介がプレゼントしてくれました
#VITAFUL
#ビタフル
#電子タバコ
#禁煙
#皆んなで長生きしましょー!

VITAFUL(ビタフル)充電式電子タバコもおすすめ

img

電子タバコに切り替えようと考えている方は、VITAFUL(ビタフル)充電式フレーバースティックもおすすめです。フレーバーミストで気持ちを切り替える習慣を身につければ、無理のない禁煙を目指すことが出来ます。

シンプルで可愛いデザインなのはもちろん、選べるフレーバーも4種類!タバコと同じ吸いごたえを楽しみながら健康的にリフレッシュできますよ。

細部にこだわって設計された充電式電子タバコは、1本で約500回の吸引が可能。リキッド補助の必要が無いので手軽に使いたいという方にもピッタリです。

ピッタリのアイテムを見つけよう

img

電子タバコも加熱式タバコもいい面がたくさん見えてきましたね。中でもVITAFUL(ビタフル)は、健康面、オシャレ度、コスパ、女性らしさなどどれをとっても優秀なアイテムでした!

公式の販売サイトでは、クーポンやキャンペーンなどがたくさん用意されているため、とってもお得にGETすることができますよ!早めにチェックしてくださいね!

アナタにピッタリのタバコを見つけて、気分すっきりリフレッシュしましょう♪

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 COSME ISM, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket