2016/10/25 ( Tue )

いつも使っているボディソープやシャンプーが実は肌トラブルの原因に!?

LINEで送る
Pocket

mv

提供:株式会社GlobalArrows

いつも何気なく使用しているボディソープやシャンプー。どうにも肌がかゆかったり乾燥してしまう…と悩んだことはありませんか?
食品やコスメにもいろんな原材料と種類があるように、ボディソープやシャンプーの成分にもたくさんの種類があります。本日は、意外と知らないその種類と、肌トラブルのもとになりやすい成分についてご紹介していきますね!

ボディソープやシャンプーの種類って!?

img

皆さんは、ボディソープやシャンプーにもいくつか種類があることをご存知ですか?何となく見た目のデザインや香りで選んでいたかもしれませんが、ボディソープやシャンプーの種類が分けられているポイントは仕上がりなどではないんです!

ボディソープ

ボディソープの種類は、大まかに「高級脂肪酸塩(一般的な石鹸)」と「高級脂肪酸塩+高級アルコール系界面活性剤」、「アミノ酸系界面活性剤」の3つに区別できます。一般的な市販のボディソープは、ほとんどがこの3つのいずれかに分類されます。響きだけ聞くと、高級ならそれがよさそうじゃん!と思いがちですが、この高級は「価値が高い」という意味合いではなくて、「洗浄力が強い」という意味の高級なんです。
洗浄力が強すぎると、肌がダメージを受けてしまい肌トラブルの原因となってしまいます。

シャンプー

ボディソープと同じように、シャンプーも大きく3つの種類に分けられています。
それは「高級アルコール系シャンプー」、「石鹸シャンプー」、「アミノ酸シャンプー」。ボディソープと似ていますよね。そう、ボディソープと一緒でシャンプーの『高級』も、洗浄力が強いという意味。洗浄力が強すぎると、頭皮・髪がボロボロになってしまう頭皮トラブルにつながります。

裏面の表記に注目!!

img

では選ぶ時には、どこを見ればいいのでしょうか?まずは、気になったボディソープやシャンプーの裏面をチェックしてみてください!どんな製品にも配合されている成分が表記されています。万が一成分表記がないものは購入しないのがベストです。
そして、成分表記に「ラウリル硫酸Na(ナトリウム)」、「ラウレス硫酸Na(ナトリウム)」がある場合には、購入を控えてください!実はこの2つの成分が、トラブルを引き起こす大きな原因となっているんです。

覚えておいてほしいのが、このラウリル硫酸Naとラウレス硫酸Naは、市販の多くのボディソープやシャンプーに含まれているケースが多いということです!

洗浄力が強すぎるラウリル硫酸Na

ラウリル硫酸Naは、原材料が安くて泡立ちもいいため、市販のボディソープやシャンプーに使用されているケースが多い成分です。
その反面、洗浄力が高すぎるため刺激も強く、敏感肌・乾燥肌の人が使うと、異常なかゆみや炎症を引き起こしてしまいます。洗浄力が強すぎて、肌にとって必要な皮脂まで取り除いてしまうんですね。

危険性も高い!?

ちなみにこのラウリル硫酸Naは、洗浄剤の中では1番危険度が高いと言われている成分。ラウリル硫酸Naは非常に分子量が細かいため、肌に入り込み本来肌が持つバリア機能を破壊してしまうからなんです。

傷みやすくなるラウレス硫酸Na

ラウレス硫酸Naも、ラウリル硫酸Naと同じぐ洗浄力が非常に強い成分。洗剤で全身を洗っているようなものだと考えるとわかりやすいかと思います!
ラウリル硫酸Naよりも分子量が大きいので吸収はされにくく、ラウリル硫酸Naに比べると刺激が少なくなっています。

様々なトラブルの原因に…。

しかしラウレス硫酸Naをメイン成分にしている場合、とても負担がかかりやすくなっています。ラウレス硫酸Naはタンパク質を変化させるという性質があるので、負担がかかる原因となります。タンパク質は、爪から髪の先まで、人体のあらゆる元になっている成分です。肌のタンパク質が減ると新陳代謝が低下して再生力が落ちたりトラブルを引き起こしやすいだけでなく、内臓機能なども低下し体調にも影響を及ぼしてしまう可能性があります。

ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naによる肌トラブル

img

肌のかぶれ・炎症

ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naが配合されているボディソープを使用することによって、主にかぶれや炎症といった肌トラブルが起こります。もちろんシャンプーも同じことで、頭皮が弱まる原因に。ラウリル硫酸Naによって肌の保護機能も低下しますから、使い続けるとさらに症状が悪化する可能性もあります。

かゆみ・フケなどの原因に

ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naともに洗浄力が強い為、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。その結果肌が乾燥してしまい、水分が少なくなりカラカラになった肌は辛いかゆみの原因になったり、再生力が落ち老廃物がたまりやすくなってしまいます。ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na配合のシャンプーを使っていると、加えて乾燥によるフケにも悩まされる原因となってしまうと言われています。特にこれから寒くなっていく冬、乾燥は禁物ですよ!

特に小さな子どもは危険

大人でも肌トラブルを引き起こしてしまうほど洗浄力が強いラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na。大人に比べ体が未完成で免疫力も低い子どもには刺激が強すぎます。また、ラウリル硫酸Naは肌の中まで浸透してしまう成分のため、皮膚の奥に溜まってしまうと、大きな肌トラブルに繋がってしまうこともあるんです。頭皮も同じことで、健やかな髪が育つ土台を傷つけてしまう原因になってしまうので、気をつけてください。

肌のことを考えたボディソープ、シャンプー選びを。

img

いかがでしたでしょうか?皆さんもボディソープやシャンプーを買う時には、肌にダメージが出ないようラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naフリーのものを選ぶようにしてみてください♡念入りにスキンケアをしても年中肌の調子が悪いかもという人は、もしかしたらボディソープが原因になっているかもしれませんよ。また、どれだけいいトリートメントを使っていてもシャンプーで髪が傷んでしまっていることもあるので、ちゃんと含まれている成分をチェックしてください!

ちなみにラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naともに市販のボディソープやシャンプーだけでなく、美容室でしか見ないシャンプーや、オシャレな人気石鹼ブランドといった製品などでも配合されていることがあります。配合量や体質によって影響は変わってきますが、用心に越したことはありません!購入前にはきちんと自分の肌、自分の洗い方で試してからにしてみましょう!

一つしかない大切なお肌、髪、頭皮。快適にスキンケア、ヘアケアを楽しむため、選ぶ時にはぜひ今回のことを覚えておいてくださいね♪

LINEで送る
Pocket

Copyright© 2016 COSME ISM, Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket